高級賃貸を利用して快適な暮らしを実現する~ラクラク快適LIFE~

電卓と家

入居の審査

マンション

不動産賃貸を借りる時の豆知識

高級賃貸などの不動産賃貸を借りる場合、最初に入居審査があります。入居審査では申込み人の年収や職業、そして連帯保証人の年収などが審査対象となります。 連帯保証人は高級賃貸を借りる時に欠かせないものです。連帯保証人は、申込み人の両親、兄弟、祖父母など、続柄が二親等以内の親戚がなるのが一般的です。申込み人が上場企業などに勤めていて高収入であれば、叔父や叔母などが連帯保証人となれる場合もあります。 連帯保証人になれば、賃貸を借りることになる借り主と同じような責任を持ちます。家賃を滞納したり、夜逃げをしたりした場合は、連帯保証人がその責任を負うことになります。大家さんとしては、連帯保証人がしっかりしていれば賃貸を貸しても安心できます。賃貸を借りるときには連帯保証人はとても重要なのです。

便利な保証人物件とは

不動産賃貸を借りるときに必要な連帯保証人ですが、今は「保証人不要物件」というのもよく見かけるようになりました。保証人不要物件とは、その名の通り連帯保証人がいなくても借りることができる不動産賃貸物件です。両親が定年退職していて無職だったり、親戚に連帯保証人になってくれるような人がいない場合は、保証人不要物件が役に立ちます。 保証人不要物件がどうして連帯保証人がいなくても借りれるのかというと、借りるときに「保証人代行サービス」に申込む必要があるからです。保証人代行サービスは、お金を支払うことで借り主の連帯保証人の代わりになってくれる会社です。契約料金はサービス会社によって異なりますが、大抵家賃一ヵ月分くらい支払うことで申込みができます。

不動産を借りる

不動産案内

不動産賃貸を借りる場合、不動産会社へ行く人がほとんどでしょう。不動産会社へ行く理由は、そこに物件が公開されているので、非常に簡単に物件を見つけ出すことが出来るからです。

» 詳細

様々なサービス

契約書

最近の不動産賃貸には、様々なサービスが登場してきています。個人的な趣味を楽しむことができる不動産賃貸住宅も登場してきているので、快適な生活を実現することができます。

» 詳細

不動産の価値

案内

不動産賃貸に住み続けるのと家を購入するのでは、どちらが得になるかと言うことははっきりとはし辛いものです。個人によってお得な物件は異なっているので、自分に合ったものを選択しましょう。

» 詳細

Copyright© 2016 高級賃貸を利用して快適な暮らしを実現する~ラクラク快適LIFE~ All Rights Reserved.